シロクマ手帖

〜ビンの底の方に 残った力で〜


Sayakaです。
デジタル一眼レフ、RICOH GXR、iPhone5で撮った写真でつづる、
美味しいものと日々のこと。
<< サッカー日本代表パラグアイ戦2 | main | パンナさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
サヨナラ阿部勇樹
立て続けですが、どうしても今日書きたかったので。


さきほどブログにもちらっと書きましたが、今日、レッズの試合を観に行ってきました。

天皇杯という、Jリーグとは別のカップ戦です。


内容は、7−0の圧勝でめでたしなんだけど、まぁそれはさておき。




今日は、イングランドに移籍が決まった、阿部勇樹選手が
レッズでの最後の試合を観戦しに来てました。

その情報は知っていたので、最後にもしかしたら客席を回ってくれるかな、
と思っていたら、案の定。


阿部ちゃんは、わざわざピッチに下りて来て、客席の前をゆっくりと
挨拶して回りました。

一番熱いサポーターのところでは、高さ2m以上もある客席へ
よじのぼって、サポーターの中に入って胴上げされ。。。
バックスタンドでは、手を差し伸べるファン一人一人と握手をし・・・
阿部ちゃんの背番号の入ったタオルマフラーや贈り物をたくさんもらってました。



私も握手をして、「頑張って!!」と阿部ちゃんの目を見て言いました。
あぁ、本当にもうレッズの阿部ちゃんを見るのはこれで最後なんだな、
って思うともう、泣きそうで・・・



おかげで、手元がブレブレ(笑)
泣くのを我慢して必死なんです、こっちも!
てか、写真、近すぎるし(笑)


サポーターは、「阿部勇樹、オレ!」と、阿部ちゃんのコールを
延々と続け、最後はコールリーダー(サッカーのサポーターは応援を仕切る
コールリーダーという中心人物がいるのです)の
「最後は、We are Diamonds(レッズが勝利したときに大合唱する曲)で
 送り出そうぜ!」
の声に、サポーターみんなが阿部ちゃんに向けて大合唱。

30分以上もかけて客席を回る阿部ちゃんを、ずっとコールと合唱で
送り出すという、本当に感動的な最後でした。



今日は、天皇杯だったので、埼スタではなく駒場スタジアムという
ちょっと小さめのところで試合がありました。
でも、ここはレッズの聖地とも言うべきスタジアム。

天皇杯ということもあってJリーグのようにたくさんお客さんは入らないけど、
その代わり、本当にレッズが好きな人が集まる試合で、そういう中で
阿部ちゃんを送り出せたので、すごく感動的な最後でした。

プレイやかっこよさは去る事ながら、こういう律儀で義理堅い人間性も、
阿部ちゃんがこんなにも愛された所以なのでは、と思います。


あー、もうあの天然ボケキャラや、坪井選手とのかけあいが
見られなくなるのは寂しい!!
一番はやっぱり、レッズの赤いユニフォームを着ている
阿部ちゃんが見れなくなるのが、本当に寂しい。


何気ない別れよりも、しっかり最後のある別れの方が
辛いものですね。。。



阿部ちゃん、イングランドでの活躍を祈ってます!!


阿部勇樹、オレ!!




JUGEMテーマ:浦和レッズ

Soccer 23:24 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:24 -
Comment









Profile
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Mobile
qrcode
Links