シロクマ手帖

〜ビンの底の方に 残った力で〜


Sayakaです。
デジタル一眼レフ、RICOH GXR、iPhone5で撮った写真でつづる、
美味しいものと日々のこと。
<< 白馬・軽井沢旅行5 〜軽井沢の宿〜 | main | 白馬・軽井沢旅行7 〜軽井沢の風景〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
白馬・軽井沢旅行6 〜軽井沢のカフェ2軒〜
旅行もいよいよ最終日、3日目です。

この日の朝ご飯は、ずっと行ってみたくて1年前にも来たけれど
たまたま店休日で行きそびれてしまったカフェへ。
1年越しのリベンジ!!

キャボットコーヴ(HP)です。

LEEという雑誌で伊藤まさこさんが紹介していたのを見て、行ってみたいな、
と思っていたのです。



とっても素敵でしょう〜♪

ここは、犬連れでもテラス席でお食事を楽しむことができます。
軽井沢の冬は外で食べるには非常に寒すぎるので、夏の間が良いかもしれません。

・・・と、思ったのですが、私たちが行った日は夜中まで雨が降っていたせいか
夏なのに寒いことったら!!
長袖カーディガンの上に、長袖パーカーを着てもまだ寒かったです。
関東はまだ蒸し暑い日だったので、考えられません。


ここは別荘地の中なので、とても静か。
緑と鳥のさえずりをバックに、こんな素敵な環境でお食事ができるということで、
ワンちゃん連れじゃない方にも、やはりテラス席が人気でした。


なんと、こちらの営業時間は、朝6時半〜14時!!!
それでも、土日の朝9時には満席で並んでしまうほどだとの噂。
私たちも、朝8時には宿を出て、8時半に到着したら、すでに1席しか
空いていませんでした。


ワタシ、間抜けなことに、お店の写真を撮りそびれました!!!
あー、残念。。。
山小屋風のかわいらしい建物です。

そんなわけで、テーブルの写真しかなくてすみません。。。


お食事は、こんな感じ。

IMGP6407.jpg

二人分なのに、朝から食べ過ぎ(笑)
でも、次いつ来られるかわからないので、後悔のないようにせねば!

手前にあるのが、ブルーベリーのパンケーキです。
ピントが左のシュー生地みたいな方に合わせてあるので見にくいですが。。。
マーガリンとメープルシロップ、軽井沢製のベーコンと共に。

そして、左側にあるのが、こちらの名物、ポップオーバー。
まさにシュー生地のような軽い食べ物です。
これに、マーガリンとジャムをつけていただきます。

奥に見えるのが、ポップオーバーとセットのスープ。
こちらはスープも美味しくて有名らしいです。

IMGP6405.jpgこちらが、エッグベネディクト。
マフィンの上に、ポーチドエッグと、
ハム、そしてオランディーズソースと
呼ばれる、確かレモンと卵とバターで
作るもったりとしたソースをかけて
食べるお料理です。

私、一時期これにハマって、自分で
作ったこともありました(笑)




IMGP6409.jpg

パンナは相変わらず食べ物に釘付けです。

お料理も素朴で美味しかったけど、やはり何よりもまず、この都会ではありえない
シチュエーションにやられますね。
これぞ、軽井沢の醍醐味!!

今年は念願のカフェに来れて良かった♪




さて、こちらを後にして、再度軽井沢方面に戻ります。

お腹もいっぱいなので、少々散歩でも。
私が軽井沢で一番大好きな、六本辻や雲場池周辺。
・・・と、風景写真は次の回にまわして、もう1軒カフェをご紹介。


以前もブログに載せましたが、軽井沢に来るたびに必ず寄っている、
大好きなカフェ、ラフィーネ。
(お店のHPがないので、情報だけ載せます)

カフェ・ラフィーネ
 長野県北佐久郡軽井沢町六本辻1663
 0267-42-4344
 営業時間 11:00〜18:00


一番大好きなエリアにあります。

IMGP6484.jpg

おとぎ話に出てきそうなレンガのカフェです。

いつもは秋や冬にばかり来ていたのでテラス席は開放されていなかったのですが
今回は初めてテラス席へ。

IMGP6489.jpg

素敵すぎます。。。
手入れの行き届いたお庭には、地面一面に素晴らしい苔が!

R0016374.jpg

この景色、本当におとぎ話みたいですよね!
木漏れ日が、苔の絨毯に光のアートのショーを映し出しています。
こんな風景を見ながら、ティータイムを過ごせるなんて・・・
幸せすぎます。
何時間でもいられます。

IMGP6492.jpg

注文したのは、レアチーズケーキ、バナナケーキ、ダージリン、ロイヤルミルクティー。

私、ここのバナナケーキとロイヤルミルクティーが本当に大好きなのです。
バナナケーキは、どっしりとしていて、少々ブランデーの入った甘さ控えめの
生クリームがたーっぷりついています。
ロイヤルミルクティーは、濃厚で、こちらも少々ブランデーの入った
生クリームが乗っています。

昔よく行った、新宿にあるGeorgeV(ジョルジュサンク)という
スフレを出すフランス的カフェでもこちらのロイヤルミルクティーと
すごく似たものが出てきましたが、それも大好きでした。
あのカフェはまだあるのかしら。。。

IMGP6511.jpg パンナは1人で座らされると
 臆病なのでとても不安そうに
 私たちを見つめます(笑)


私は、このカフェに来ないと、軽井沢に来た感じがしません。
もう25年も経つそうなのですが、これからもずっとそこに在り続けてほしいカフェです。


旅行記、長過ぎですが(笑)次に景色を紹介して終わりたいと思います。



JUGEMテーマ:犬連れ旅行
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
Travel 19:41 comments(2)
スポンサーサイト
- 19:41 -
Comment
うーん、ねーさんみたいに
うまく写真が撮れなくて悩み中です(笑)

カフェ・ラフィーネ行きました!!
庭のきれいさには感動しましたー!!
そして、コーヒーの高さにも(笑)

パンナちゃんは色々なところでかわいい表情みせますねー。
不安そうな姿もまた可愛い☆
| あかね | 2011/09/16 5:15 PM |
>あかねちゃん
えー、私もいつもうまく撮れなくて悩み中だよ(笑)
納得のいく写真を撮るのってホントに難しい!

おおおっ!!ラフィーネ、行ったんだねー!
お庭を見ながらお茶できたのは私も今回初めてだけど、
素敵だったよねー☆
軽井沢は、基本的に物価が銀座並みに高いよね。。。
軽井沢価格(笑)
まぁ、あの雰囲気を保つには相当なお金と労力が
かかってるだろうから、その代金かな、と思ってるよ。

パンナは、外では基本、不安そうだよ。。。
目が輝いてるのは食べ物を狙ってるときだけ(笑)
| Sayaka | 2011/09/18 11:26 PM |









Profile
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Mobile
qrcode
Links