シロクマ手帖

〜ビンの底の方に 残った力で〜


Sayakaです。
デジタル一眼レフ、RICOH GXR、iPhone5で撮った写真でつづる、
美味しいものと日々のこと。
<< 旅行からほっと一息。 | main | 白馬・軽井沢旅行2 〜KASUKE山荘インテリア〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
白馬・軽井沢旅行1 〜白馬に到着〜
いざ、旅行記を。

と、なんだか意気込んでいる感じなのは、写真が異常に多いからです!
多すぎて、もはや何から書いていいのかわかりません(笑)

というわけで、とりあえず順を追って。


まずはこちら。
旅の始まりは・・・

R0016220.jpg おぎのやの釜飯〜。
 横川SAで買えます。

そうそう、ワタクシ、ジャンクフードは食べないと有名ですが(どこでだ)、
実は高速のSA好きで、五平餅とか食べるのがとても楽しみなのです。
ちなみに一番好きなのは、上里SAの"いも万十"です。
今回は釜飯を買ったのでお手軽フードはナシ。

ゴミを捨てに行った
旦那氏を探して寂しげなパンナ→

パンナは、旦那氏のことが大好きで、
すぐどこかへ行ってしまう人だと
思っているらしく、いなくなると
必死で探します(笑)

それにしても、最近のSAはオシャレですね。

R0016227.jpg

そうそう、台風がまだ日本を通過中だったため、1〜2日目はずっと
雨の予報だったのですが、幸いワタクシ雨にはあまり当たらずに済むことが
多いため、外にいる間は今回もほとんど大丈夫でした。


さて、さいたま市から白馬までは、車で4時間。
白馬に行った目的はピンポイントで宿泊先のみだったため、
特にどこも観光せずに直行しました。

R0016231.jpgお宿は、こちら→

少し山というか坂を登った高台にあります。
山小屋みたいで素敵でしょ。

予定より少し早く到着したので、
すぐ近くにある青木湖の湖畔をドライブ。
しかしながら、湖が見晴らせる場所が
まったく見つからず、引き返しました(笑)

木々の隙間からちらりと見える湖は、
日本画の東山魁夷画伯の白い馬の絵のような
素敵な景色だったのに、写真が撮れず残念。

さてさて、今回おじゃましたお宿は、KASUKE山荘(HP)さん。
ここは、インテリア雑誌にもよく取り上げられたり、奥様は
この山荘のインテリアの本も出版されているのです。

もう、こちらの素敵さは、説明するより見ていただいたら一目瞭然。

IMGP6182.jpg

一朝一夕にはこの雰囲気は出せませんよね。
ヨーロッパで少しずつ集めたアンティークや、民族系の小物とファブリック、
統一性がないものたちが、見事に調和しています。
抜群のセンスです。

R0016232.jpg着いたらすぐにウェルカムドリンクで
ハーブティーをいただきました。

グラスの下にそっとあしらってある、
おそらくお庭から取ってきたのであろう、
季節感のある植物がまた素敵です。


そうそう、こちらは犬種によると思いますが、犬も一緒に泊まれるのです。
犬連れ専用ではないので、ベッドやソファには上げない、吠えない、等、
しつけがきちんとされていてマナーを守れることが前提です。
客室内に置かれている家具などはすべてアンティークなど貴重なもののため、
細心の注意を払います。
オーナー夫婦も、以前犬を飼っていらして今は猫を飼っていらっしゃるそうなので
犬連れのお客さんも受け入れてくれているのかもしれませんね。

さて、私たちが今回泊まったお部屋は・・・
と行きたいところですが、写真が膨大な数なので、次のブログは
怒濤の写真アップ祭りにします(笑)


JUGEMテーマ:犬連れ旅行
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
Travel 16:42 comments(0)
スポンサーサイト
- 16:42 -
Comment









Profile
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Mobile
qrcode
Links