シロクマ手帖

〜ビンの底の方に 残った力で〜


Sayakaです。
デジタル一眼レフ、RICOH GXR、iPhone5で撮った写真でつづる、
美味しいものと日々のこと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
浦和のうなぎ
20100613

先日、旦那氏の誕生日だったのでうなぎを食べました。
我が家定番の、浦和の『むさしの』さんのうな重をお持ち帰りで。
ここは浦和レッズの選手も御用達のお店で、とっても美味しいんです!
お店ではカウンターの目の前で若大将が焼いてくれるんだけど、
脂の乗り具合も焼き加減も最高♪
個人的には、味付けがどこのお店よりも好みです。
一緒についてくる、おかみさんが漬けたお漬け物もひそかな楽しみ。

私も去年さいたま市に引っ越して来てから知ったんだけど、
浦和はうなぎが名物みたいです。
gourmet 13:11 comments(0)
チョコレート発見!
ゴディバ1

昨日、冷蔵庫をあけたら入っていたもの。

これ、結構大きいんです!
GODIVAってことは、チョコレート?
なんかエライしっかりした高級そうな箱。。。
箱代だけで2千円くらい取られそうなスウェード調の箱です。
下に引き出しついてるし!!!(笑)

開けてみたら・・・


ゴディバ2
「チョコレートの、宝石箱や〜!」

って、ホントそのまんまです(笑)

このように、ものすごい仰々しい
チョコレートたちが
鎮座しています→→→

どうやら、旦那氏が先日
実家に行ったときに、
食べないから、といって
もらってきたものらしい。


チョコレートが大好物の私にはありがたいです〜☆


一体いくらするものなんだろうか、という庶民的考えが
ちらつくのをおさえながら、美味しくいただきました(笑)

ゴディバ3

やっぱりチョコには珈琲よねぇ♪と、カルディで買ったイタリアンローストの
コーヒー豆をドリップでいれて、カフェラテに。(ラテが大好物です)


次はメゾン・ド・ショコラのチョコレートが冷蔵庫に
入っていますように♪(多分ないな。。。)



おっと、今日はサッカー・ワールドカップ日本代表戦初戦ですよ〜!
私はもちろん、レッズの阿部ちゃんを応援してます☆
今朝の夢に阿部ちゃんが出て来たからきっと大丈夫(笑)
gourmet 19:46 comments(0)
大好物の

今日は、銘菓のお話です。

ワタクシ、なにせ銘菓を開発する仕事をしていたもので、
銘菓にはちょっとうるさいです(笑)

いろんなお土産を食べても、やっぱり不動の大好物1位は、コレ。

 
笹団子

笹だんごです!

もう、小さい頃から笹だんごが大好きで大好きで・・・
笹団子といえば、新潟ですが、祖母が新潟出身だった影響もあるのかな?

数年前まで、笹だんごってみんな一緒だと思ってたんです。
それが、なんと、お店によって全然味が違う!
数年前に、仕事で新潟に出張に行ったときのこと。
新潟駅でお土産を選ぶ私に、ご一緒させていただいた取引先の方が
「ここの笹だんご、美味しいんですよ」
って教えてくれたんです。

そして、そのおすすめを買ってみたら・・・
まぁ、美味しいことったら!

よく、関東でも駅の催事場とかで売ってたりしますよね?
それと比べちゃうともう、雲泥の差!!

残念ながらお店の名前を忘れてしまったんですが、最近、無性に
食べたくなり、必死でお取り寄せできないか探して、なんと見つけました♪

(ちなみにここです→越後岩船家さん

食べ物って、なんでもバランスがとても大事だと思うんですが、
こちらの笹だんごは笹の香り、よもぎの風味、餅の厚さと弾力、
あんこの甘さと粘度などが、とっても良いバランスなんです。
材料はとてもシンプルでした。
大量生産になると、シンプルな材料では作れなくなります。
いろんな混ぜ物がされるとやっぱり素材の味って損なわれていきます。
何でも、シンプルなものほど、難しいんですよね。


そんなわけで、こちらの笹だんごがお取り寄せできるとわかって良かった!
実は、先日浦和の伊勢丹催事にこちらのお店が出るという
お知らせが来たので、これは行くしかない!と思い、もちろん買いました。
笹だんごは冷凍保存ができるので、常にストックするようにしています(笑)



JUGEMテーマ:今日のおやつ
gourmet 18:24 comments(0)
ケーキとピザ
近所のケーキ屋さん『アカシエ』のケーキです♪

ここは、フランスで修行したシェフが作る、
本格的フランス菓子のお店。

妙に味が淡白だったり、逆にただ甘いだけの
フランス菓子を食べるとがっかりしてしまいますが、
こちらのお菓子はしっかり素材の味がして、
甘さのバランスも絶妙です。

フランス菓子に目がない私は、浦和に引っ越して
きたときまさかご近所にこんな素敵なお店が
あるなんて、とテンションが上がりました☆

写真は、上品なローズの香りとフランボワーズの
甘酸っぱさが好相性のケーキです。
すごく大きいのでいつも2日に分けて食べます(笑)




そして、こちらは、たまーに妙に食べたくなるピザ。


チェーン店のピザはまさに“ジャンク”という感じがするので(笑)、
旦那氏に頼んでさいたま新都心にあるPIZZA SALVATOLEに
車で買いに行ってもらいました。
宅配もやっているんだけど、うちはエリア外なのです(><)
でも往復40分なので、宅配で取るのと時間は変わりませんでした♪
(自分で取りに行ってないから気楽なもんです 笑)

恵比寿に住んでいたときも、こちらのピザは六本木店まで
何度か買いに行っていました。
でもしばらくしてから、すぐ近所にあった美味しいイタリアンのお店で
ピザはお持ち帰りができることを知ったので、それからはずっと
そのお店のものを食べていました。
やっぱり、きちんと手作りされたナポリ風のピザは美味しいですね。
ちなみに、水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータが一番好きです。



gourmet 17:33 comments(0)
おひとりさまペペロンチーノ
 今日の夕飯は、旦那氏から帰りが遅いからご飯はいらないと電話があったので、
手抜きでペペロンチーノのパスタと野菜ジュースのみ(笑)

ペペロンチーノは、ご存知の通り、にんにくと唐辛子とオリーブオイルのみの
とてもシンプルなパスタ。
これがまた難しいんですよね!

私は前にパスタのメニュー開発の仕事をしていたことがあるのですが、
パスタを美味しく作るにはちょっとしたコツがあるのです。

茹でるときのお塩をたくさん入れること!
目安は、お塩を入れたお湯をスプーンでちょっとだけなめてみて、
「しょっぱい!!(><)」と感じるくらいです。
「これなら飲めるかも(笑)」と思うくらいだとお塩が足りないです。
逆に舌が痛くなるほどしょっぱいと入れ過ぎです。

特にペペロンチーノは、茹でたときの塩だけで味をつけるものなので、
この塩加減が重要です。

ペペロンチーノに関して言えば、もう一つ重要なコツがあります。
オイルを熱してるフライパンに、茹で汁を少し入れること!
(グツグツしてるときに入れるとはねるので注意。笑)
できればパスタが茹で上がる前に入れて、よく混ぜて乳化させます。
そして、パスタを入れる頃には分離しているので、パスタを
投入したら再度手早く混ぜて乳化☆

そうすると、パスタの1本1本にオイルがきちんとからまって、
それでいてオイリーなベタつきがないサラっとした
美味しいペペロンチーノになります♪

是非、お試しを〜。


あ、お店のサイトは6月末にオープン、なんて書いてありますがまだしてません(笑)
数日以内にはオープンできるよう頑張ります!
gourmet 23:57 comments(0)
クリスピークリーム
そうそう、昨日レーシックの検査で有楽町に行った帰りに、
イトシアのクリスピークリームでドーナツを買ってきました☆

買った数、計15個!

ここのドーナツは、最初食べたときはあんまり〜と思ったんですが、
この看板商品のドーナツを家でレンジであたためて食べたら、
できたてみたいにふわっふわで美味しくて、それでハマっちゃいました。

クリスピークリーム

どうせレンジであたためるので、冷凍して保存できちゃうのも便利〜

そうそう、実は直営店でちゃんと並んで買ったのは初めてだったんですが、
並んでるお客さんにできたてのドーナツを1個配るという
太っ腹なサービスは、今でも続いてるんですね☆
実際の商品よりは少し小さめですが、それでも非常に嬉しいサービスです。


JUGEMテーマ:スイーツ
にほんブログ村 写真ブログへ
gourmet 15:57 comments(0)
大好きオリーブオイル!
明日はいよいよレーシックの手術のため、目をあまり使えなくなるので、
今のうちに立て続けにブログ更新してみます。

さて、突然ですが私、オリーブオイルが大好きなんです!
どのぐらい好きか、というと・・・



このぐらい好きです。(我が家のキッチンです)

真ん中の5本がオリーブオイルです。
全部開いてます(笑)
産地によってそれぞれ味が違うので、ついたくさんになってしまいます。

私は調理用にもオリーブオイルしか使いません。
これは、今は亡き母親の影響かもしれません。
(ちなみに私の母は生粋の九州出身の日本人ですが)

写真の右から2番目に置いてあるのが、よくスーパーでも売ってるもので
値段も手頃。普通の料理にはこれを使います。
和食にもこれです。

そして、左の2本は、去年フィレンツェで買ったものなんですが、
左側の赤いロウシールがついている背の高いものが、そりゃもう
美味しくて美味しくて!!!!!!!
フィレンツェのオリーブオイル屋さんでおすすめを聞いて
買ったのですが大正解でした。
もうなくなってしまうのに日本では買えないので、残念です。


私がこんなにオリーブオイル好きになったきっかけは・・・

今から7年前、パリに行ったときに2週間くらいアパートを借りて
滞在したんですが、アパートの近くに『Olivier & Co.』という
オリーブオイル屋さんがあったんです。

そこでオリーブオイルを買って、ドレッシング代わりにサラダに
塩とこしょうと共にバシャバシャかけて食べたら、ものすごく
美味しくて、それでハマってしまいました。

ちなみにそのオリーブオイル屋さんは、その後日本に上陸しました。
今はO&COというロゴに統一しているようです。


そんなわけで、私が一番好きな食べ方は、ベビーリーフにかけること!
塩、こしょう、オリーブオイルをかけただけのベビーリーフのサラダ。
これだけでどんなドレッシングよりも美味しいです。

サラダにかけるなら、イタリアのトスカーナあたりで作られた
フレッシュで青々しくてピリッとしたものが本当に良く合います。


次に好きなのが、パンにつけて食べる方法。



パン1枚にオリーブオイル大さじ3杯分くらいびちゃびちゃにつけて
食べるくらい好きです(笑)
あ、ちなみにこの写真は今日の朝食です。

パンは、近くのロイヤルパインズホテルのパン屋さんで買います。
本当はフランスパンが一番合うんですが、この辺では
あまり美味しいフランスパンが手に入らないので、食パンです。

ちなみに恵比寿に住んでるときは、ロブションのバタールがお気に入りで
常備してました。これは本当にオリーブオイルにも合うし、
フレンチトーストにしてもとっても美味しいのでおすすめです!


パンにつけて食べると、オリーブオイルの味がよくわかって
楽しめます。



そうそう、毎年11月頃になると、成城石井(セレクトスーパー)で
その年の一番絞りオリーブオイルが発売されるんです。
売り切れごめんの限定商品なのですが、これもとっても美味しい!!
今年も楽しみです。



JUGEMテーマ:グルメ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
gourmet 14:41 comments(0)
うなことデザートと辣油
京都に住んでいるお友達が東京に帰って来ているというので、
昨日は浦和で会いました。

この友人、会う前に

「次に浦和に行ったときは、うなこちゃんと写真を撮りたい!」

と言ってました。


うなこちゃんとは・・・

これ↓

浦和うなこ

しかも、「うなこちゃんの写真」ではなく、「うなこちゃん“と”」です(笑)

昨日の昼下がり、いい年した大人の女性が二人、浦和駅前で
うなこちゃんとスナップ写真を撮っているのを見かけたなら、
それは私たちです。

しかし、浦和に半年以上住んでいながら、こんなにも
うなこちゃんに接近したのは初めてです!!

ちなみに、前にも書きましたが、浦和はうなぎが有名なんです。
その理由が、うなこちゃんの石碑に刻んでありました。

浦和うなぎ

なんと、浦和はうなぎの蒲焼発祥の地だった!!!

・・・感涙。


うなこちゃんは、さいたま観光大使だそうです。
私、つい1週間くらい前まで、うなこちゃんが、あのアンパンマンの作者
やなせたかし氏が描いたものだとは知りませんでした。
それを昨日会った友人に言ったら、「絵を見てすぐわかったよ」
と言われました。
さすがうなこファン。←もはやファン扱い


さて、伊勢丹をぶらっとして、アフタヌーンティーでランチを食べたあとは
『アカシエ』(以前にも紹介した浦和のケーキ屋さん)のサロン・ド・テへ!!!
ここは、今年の6月に、ケーキ屋さんと同じ通りにできた、
皿盛りのデセール(デザート)専門のお店なんです。
トシ・ヨロイヅカの六本木のお店みたいな感じでしょうね。

家から5分の距離なので、いつでも行けるんですが、どうも
一人でなかなか行く気にもなれず、やっと念願叶って行くことができました。

私が食べたのは・・・

すみません、名前忘れました(笑)

とにかくこんなやつです↓
アカシエ

バラの香りの桃のコンポートまるごと1個!!
桃を割ると、中には・・・

アカシエ


桃太郎〜〜〜!!!

じゃなくて、

アーモンドの香りのアイス(だったと思う)
それに、パンナコッタやバラのグラニテ(シャーベットみたいな)、
バラのクリームなどが盛りつけてあります。

ふんわりとバラの香りの桃のコンポートは驚く程やわらかくて、
甘くてジューシー。
なのに、さっぱりさわやか☆
こういうバランス加減が好きなんですよね、アカシエって。


そしてお友達が食べたのはこちら。

アカシエ

これは、確かフレンチトーストにバナナやナッツのキャラメルソテーと
アイスが乗っているもの。
フレンチトーストといっても、パンじゃないんです!!
なんか、フランのようなしっとりどっしり濃密な感じ。
キャラメルも、そこら辺の業務用ソース使いました、って感じじゃなくて
ちゃんと手作りされた、これぞキャラメルな美味しさ。

一言だけ辛口トークをさせていただくと・・・
一緒に頼んだダージリンが若干濃かったです。
ダージリンは、色が茶色くなるまで出しちゃダメです(笑)
ドリンク担当の方、よろしくお願いします!


一番食べたいと思ったメニューは、残念ながら昨日は
もう打ち止め(笑)だったので、また近々行きたいです。


そうそう、この京都のお友達は高校のときの同級生なのですが、
いろいろと趣味が似ていていつも「これ買ったよ」「これ欲しいよ」
などと話題を共有しています。
グルメ情報にもとっても詳しくて、京都の美味しいもの情報を
たくさん持っているので、いつも東京に出てくるときには
何か話題の食べ物やら美味しい食べ物をお土産に買って来てくれます。


ラー油今回は、こちらをいただきました→

今の旬といえば、やはり食べるラー油でしょう!

私は、イトーヨーカドーのパックのものしか
食べたことがないのですが、それも結構
美味しくて、旦那氏もハマっていました。

昨日いただいた食べる辣油は、京都では
有名な2大辣油(笑)のうちの一つ、
京都ホテルオークラのものだそうです。

さっそく昨日、ご飯にかけていただきました☆

ピリッと辛さが来たあとに、コクと甘みが
じんわり。
中に入っているつぶつぶが、とってもカリカリして
歯ごたえが良く、ふりかけのようにたくさん
かけてしまいました(笑)

イトーヨーカドーのものは豆腐にかけると豆腐の豆の味を
消してしまったので合わなかったのですが、こちらなら
結構合いそうです。
いろいろ試してみたいと思います。

Jちゃん、ありがとう!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
gourmet 16:10 comments(0)
アカシエとひつまぶし
昨日、友人とかねてから行きたかった浦和のカフェに行ったら、
なんとお盆休みでした。。。
このカフェは昔のお茶屋さんの蔵のようなところをそのまま
カフェにしたところで、前から行きたかったのですが、
なぜか行こうとしたら定休日だったりと、なかなか行けず。。。

というわけで、前にもブログで紹介した、浦和のアカシエの
サロンに行ってきました。

今回私が食べたのはこちら。

IMGP2242.jpg

案の定、名前は覚えてません(笑)
なんか長くて覚えられないんです!

ココナッツとパイナップルのデセール(デザート)で、
ソーテルヌという貴腐ワインが染み込ませるサバランです。
ソーテルヌのシャーベットが溶けてどんどん染み込んで
よりジューシーに♪
パイナップルは、わざわざオーブンで焼いてカリカリにしてあったり
間に薄い飴のようなものが挟んであったりと、食感も楽しいデセールでした。

友人が食べたのはこちら。

IMGP2237.jpg

こちらも名前は覚えてませんが、メロンのスープです。
シュワシュワとしたシャンパンの泡が乗ってて、
メロンの美味しさを存分に味わえる、とってもさわやか〜〜〜な
デセールです♪



夕食には、以前から気になっていた釜飯の出前を取ってみました。

ひつまぶしが今の一押しだそうで、二人ともそれに。

出前っていうと、なんだか最近は使い捨ての容器で・・・ってのが
多い気がしますが、なんと、本物の釜飯が来てびっくり!!!

IMGP2257.jpg

うひょ〜〜!!
これだけでもテンション上がります。

しかも、写真に遜色なく、茶飯の上にはうなぎがこれでもかってぐらいたっぷり!!

しゃもじですくうと・・・

IMGP2258.jpg

日本人の大好きなおこげもしっかりある〜〜〜〜!!!

そしてびっくりしたのは、お漬け物がすごく美味しい♪
それに、薬味のわさびが、なんと、生わさび(多分)!!

ちゃーんと、最後にお茶漬けにするためのだし汁も、ポットで
ついてきました。
使い捨てのものはお箸くらいで、エコ♪


お味も、出前なのにちゃんとお店で食べてるような感じで
とっても美味しかったです。

9月までひつまぶしがお得な値段みたいなので、もう一回くらい注文したいな♪

ちなみに、釜寅という名前の宅配釜飯屋さんです。

gourmet 17:01 comments(2)
イタリアからオリーブオイルが!
1ヶ月以上待ったオリーブオイルが、イタリアはトスカーナから届きました!

私は一昨年イタリアで結婚式を挙げたのですが、現地フィレンツェで
プランナーをされている方が、現地でもお店に出回らないような
新鮮なオリーブオイルを、ご自分の分と一緒に注文してくださるのです!



さっそく、パンにつけていただきました。

瓶からお皿に注いでみた第一印象は、「思ったより色が濃くない!」
もっと緑色〜な感じのものが届くかと思っていました(笑)
少しなめてみると・・・

酸度が抜群に低い!!!!!(これは後で説明します)

そしてまず、青々としたさわやかでフレッシュな風味。
次に、やわらかいフルーティーな風味が広がり、それが一気に
スッとなくなるような抜群のキレ。
最後に、ピリッとした辛みのアクセントの余韻。
このピリッとした刺激、まさにトスカーナ産のオリーブオイル!
ちなみにトスカーナ産のオリーブオイルは、最高品質と言われているそうです。



一番驚いたのは、ものすごくキレが良いこと。

私の持論。
「美味しい物はキレが良い」
を鼻で笑うかのように軽〜くクリアしてしまうほどのキレ!!


“キレって何よ?”って思う方もいると思いますので、簡単に説明すると・・・

「嫌な後味が口に残らない」

良質の本マグロの大トロを食べた時、あんなに脂っこいのに
スッと口で溶けて、何も食べていなかったかのように口の中から
風味が消えますよね?

まさに、あれです。

でも、食べ物はすべて酸化します。
油脂は酸化が激しいのです。
酸化したオイルの味はどうなるか、なんとなく想像はつきますよね?
風味は落ち、油臭くなり、ベタッ、ヌルッとした感触が口に残ります。


このオイルをなめたとき、酸化した味がまったくしなかったんです。
オリーブオイルは、収穫してからオイルになるまでの間が空けば空くほど
酸化してしまうそうです。
つまり、自社農園で頃合いを見計らって一番良い時期に摘んで、
いかに素早くその場でオイルにできるか、にかかっているそうです。
もちろん、それから瓶に詰められても酸化は進んでいくため、
それから日本の小売店に並ぶのにかかる時間なども関係します。

オリーブオイルは“酸度”が低いほど良質と言われています。
つまり自社農園で作られた新鮮なオリーブオイルは、自然と
酸度が低くなるはずなんです。


このオイルをなめたとき、その酸度の低さに驚きました。
ここまで酸度が低いものを食べたのは初めてです。
さすが、現地でもお店には出回らないだけある。。。

あ、言っておきますが、酸度を計ったわけではないので憶測です!
ちなみに私は、以前会社で実施した五原味テスト(味覚テスト。
うちの会社では通常行われる濃度の半分で実施していた)では
2回受けて両方パーフェクトだったので、だいたい合っている
とは思いますが、間違ってたらごめんなさい(笑)



今回は、瓶と缶と2種類を注文してみたのですが、缶のほうも
開けてみるのが楽しみです♪
1瓶なくなったら、とりあえず缶を開けてみよう。。。(3瓶あるので)



そうそう、ここまで書いておいて何ですが、まだ私の理想とする
オリーブオイルの味にはめぐり逢えていません。
理想は、すがすがしくフルーティーで、かつ、どっしりとしたコクがあり、
ピリッとした上品な刺激があり、キレが良いオイル。
誰か、こんなオイルを知っていたら教えて下さい。
頭の中では味ができているのに、実際に見つけられていない。
(開発の仕事は、その頭の中の味を実際に形にするというやり方で
私はやっていました。人によってやり方は違いますが。)


ちなみに、今までで一番美味しくて感動したオリーブオイルは、
イタリアで結婚式を挙げた古城の5つ星ホテルのレストランで
出て来たオイルです。
一番私の理想に近かったのです。
どうして商品ラベルを見てこなかったんだろう。。。
gourmet 12:03 comments(0)
Profile
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Mobile
qrcode
Links